ダイコンの栽培記録 (H20年10月〜12月)

早いなぁ〜新しい畑でダイコンを栽培してから1年を迎えます。今年も栽培してみます。

yasaitati   H20年10月11月12月

TOP
10月5日(日) 雨
去年の残り種を蒔きました。
いつもなら3〜5粒くらいを同じ場所に蒔くのですが、今年は、第1陣は1個所1粒で15cm間隔で蒔いてみました。

画像1)指で穴を開け、
画像2)そこに種を一粒蒔いて、
画像3)土を被せて終了。今日は雨なので水やりが楽です。(笑)

081005(画 像 1)            081005a(画像2)            081005b(画像3)

画像4)第1陣は1列10本で2列に蒔きました。(手前に蒔きました)

081005c(画 像4)

10月12日(日) 晴れ
第1陣が早くも発芽したので今度は第2陣の種蒔きをしました。今度は30cm間隔で1個所に3粒ずつ蒔いています。

画像1)缶の底で蒔き穴を作り、3粒ずつ蒔きました。
画像2)周囲の土を被せて、
画像3)乾燥防止用に籾殻をパラパラって撒きました。

081012(画 像 1)            081012a(画像2)            081012b(画像3)

画像4)第1陣発芽の様子です。(10/11)
画像5)残り種が無くなりましたので、第2陣の種蒔き用に購入した物です。

081011c(画 像4)            081012d(画像5)

10月18日(土) 晴れ
先週の第1陣の大根は、双葉から本葉が出てきました。
ひょろひょろって伸びているので風や雨で倒れちゃうので根元に土寄せを行いました。
今のところ、虫食い穴はありますがシンクイムシは来ていないようでちょっと安心しています。
第2陣もボチボチと土の中から顔を出して来た様子です。

画像1)第1陣は根元が不安定ながらも生長しています。
画像2)虫食い穴がありますが、芯は大丈夫そうです。
画像3)根元に土寄せをしました。

081018(画 像 1)            081018a(画像2)            081018b(画像3)

画像4)第2陣もボチボチと生長してきました。
画像5)全体の様子。手前が第1陣です。
画像6)共に、寒冷紗の中で育っています。

081018c(画 像4)            081018d(画像5)            081018e(画像6)

10月25日(土) 晴れ
どこからともなく入ってくる虫たちに悩まされますね。めげずに虫退治をしています。

画像1)第1陣も大きくなっていますが、
画像2)それに連れて虫たちも暴れております。
画像3)大きくなるとやりにくくなるので、畝の中央に施肥溝を設けました。

081025(画 像 1)            081025a(画像2)            081025b(画像3)

画像4)第2陣も大きくなってきたので間引いています。
画像5)ついでに根元に土寄せをしました。
画像6)こんな感じで第2陣は生長しています。

081025c(画 像4)            081025d(画像5)            081025e(画像6)

11
11月2日(日) 晴れ
第1陣も窮屈そうに生長していますので順に間引きを行いました。大きくなると葉っぱが折れちゃうので間引きは慎重に行います。

画像1)同じ個所に3本あるので窮屈です。
画像2)生長の良さそうなのを残して、
画像3)間引きました。

081102(画 像 1)            081102a(画像2)            081102b(画像3)

画像4〜5)第1陣はこんな感じで育っています。
画像6)手前が第1陣で、奥が第2陣です。生長の差が良く分かります。

081102c(画 像4)            081102d(画像5)            081102e(画像6)

11月15日(土) 晴れ
第1陣は葉っぱが立ち上がって生長しています。また、根元ではダイコンの白い肌が見えてきました。
今日は追肥を行いましたが、やはり第1陣の間隔では株間の追肥が非常にやりにくい事がわかりました。

画像1)葉っぱが立って生長しています。
画像2)第1陣の間隔は15cm位なので間に追肥をしよう〜とすると、狭く感じます。
画像3)ダイコンの白い肌が見えています。

081115(画 像 1)            081115a(画像2)            081115b(画像3)

画像4〜5)第2陣も大きくなってきました。
画像6)全体の様子です。葉っぱが生い茂り、フサフサした感じになってきました。

081115c(画 像4)            081115d(画像5)            081115e(画像6)

11月22日(土) 晴れ
先週、白い肌が見えていた大根が地面から少しずつ、せりだして来たようです。
また、隣との大根の間に地割れのような溝穴が見えだしました。

画像1)第1陣の生長の様子です。
画像2)地面は地割れのような溝が見えます。
画像3)少しずつ、地表からせりだしてきました。

081122(画 像1)            081122a(画像2)            081122b(画像3)

画像4)段々と寒くなると虫も中の方で食害を始めているので
画像5)芯がこんな状態になっちゃいます。気をつけなくっちゃ〜〜
画像6)第1陣の生長の様子です。

081122c(画 像4)            081122d(画像5)            081122e(画像6)

画像7〜9)第2陣の生長の様子です。

081122f(画 像7)            081122g(画像8)            081122h(画像9)

11月29日(土) 晴れ 後一時雨
迫り出した大根は・・・あれっ!!先週より伸びてる〜〜

画像1)段々と上の方へと伸びています。
画像2)隣の大根も伸び出しました。
画像3)葉っぱもおっきくなっています。

081129(画 像1)            081129a(画像2)            081129b(画像3)

画像4〜5)第2陣の大根の生長の様子は・・・白い肌が見えてきました。
画像6)全体の様子です。

081129c(画 像4)            081129d(画像5)            081129e(画像6)

12
12月6日(土) 曇りのち晴れ
第1陣の大根は日に日に大きくなっているようです。
葉っぱも大きくなって寒冷紗を押しのけて育っているようなので・・・この後、取り去りました。
取り去ったら・・・寒さで生長が遅くなっちゃうかな?

画像1)同じ大根を撮っていますが、1週間経つとここまで生長してきました。
画像2)これも先週と同じ大根を比較のため、撮っています。
画像3)第1陣は白い肌が随分と見え始めています。

081206(画 像1)            081206a(画像2)            081206b(画像3)

画像4〜5)第2陣の大根の生長の様子です。
画像6)全体です。

081206c(画 像4)            081206d(画像5)            081206e(画像6)

12月13日(土) 晴れ のち曇り
早速、第1陣で大きそうな大根を試しに引っこ抜いて見ました。

画像1)1本だけ収穫しました。

081213x(画 像1)

画像2)もう少し太くなったらこれも頂けそう〜〜♪
画像3)地割れも大きくなって生長しています。
画像4)葉っぱの裏に隠れていました。

081213(画 像2)            081213a(画像3)            081213b(画像4)

画像5)間引かなかった大根は互いに押し合いながら生長しています。
画像6)全体の様子です。

081213c(画 像5)            081213d(画像6)

12月20日(土) 曇り 時々晴れ
第1陣の大根を順番に収穫しています。第2陣の生長はボチボチですが、第1陣の収穫が終わる頃には大きくなっているかな?
暫く収穫が続きますが、これにて大根の栽培記録を終了したいと思います。
長い間、有り難う御座いました。<(_~_)>

画像1)今日の収穫です。

081220x(画 像1)

画像2)先週と同じ画像の大根です。大きくなっているので収穫の対象としました。
画像3)15cm間隔で栽培すると、追肥もやりにくかったけど・・・大根が大きくなると、隙間も5cmくらいになっちゃいます。
画像4)収穫後にはおっきな穴が残りましたが・・・周りの土で穴を埋めました。

081220(画 像2)            081220a(画像3)            081220b(画像4)

画像5〜6)第2陣もボチボチと太り始めて上へと生長しているようです。
画像7)大きくなった下葉は段々と役目を終えて黄色くなってきました。

081220c(画 像5)            081220d(画像6)            081220e(画像7)














inserted by FC2 system