カブの栽培記録(H22年9月 〜12月)

久しぶりにカブの栽培を始めます。

yasaitati   H22年9月10月11月12月

TOP
9月26日(日)
「伊予緋カブ」と呼ばれる赤いカブを栽培して見ます。

画像1)伊予緋カブです。
画像2)人差し指で溝を作っていき、その上に種を蒔いています。
画像3)4本筋を作っています。

100926(画 像1)          100926a(画像2)          100926b(画像3)

10
10月2日(土) 晴れ
早速、芽が出てきました。

画像1)筋蒔きでの種の間隔が狭すぎたかな?密集しすぎたので
画像2)順番に間引きました。
画像3)間引いた後は軽く根元に土寄せをしました。まぁ〜大きくなるまで何回か間引きします。

101002(画 像1)          101002a(画像2)          101002b(画像3)

画像4)発芽率はバッチリでした。

101002c(画 像4)

10月9日(土) 雨
双葉の間から本葉が生長し、苗が大きくなるので段々と狭くなってきます。
今日も順番に間引きました。

画像1)本葉が生長してきました。
画像2)うん?葉っぱが虫に食われているぞ〜
画像3)間引きました。

101009(画 像1)          101009a(画像2)          101009b(画像3)

画像4)全体の様子です。

101009c(画 像4)

10月16日(土)  晴れ
ダイコンと同じように芯食い虫の被害が出てきました。
見つけては捕殺していますが、苗がちっこいので全部食べられたら最悪〜〜
生長が悪そうな苗や虫に食われた苗も含めて間引きを行いました。

画像1)う〜ん、シンクイムシにやられたか〜
画像2)ヨトウに苗を片っ端からやられました。ホジホジして捕殺しました。
画像3)間引き苗です。

101016(画 像1)          101016a(画像2)          101016b(画像3)

画像4)間隔を広げています。
画像5)全体の様子です。

101016c(画 像4)          101016d(画像5)

10月23日(土)  晴れ
間引きは大変ですが、
互いに競い合わせて生長させたり、急激におっきくなりすぎて裂根しないようにブレーキをかけたりする役目を果たします。
その為、横着は禁物です。また、肥料切れも裂根の原因ともなるので間引きの後は軽く追肥と土寄せを行います。

画像1)株間15cm〜が最終だったと思うので、
画像2)間引いていきます。間引き苗もそれらしき形が分かるようになってきました。
画像3)間引き後はスッキリしましたね〜

101023(画 像1)          101023a(画像2)          101023b(画像3)

画像4)生長が悪いので間引き苗として抜いてみると・・・芯が食われています。これじゃ〜生長しませ んね。
画像5)葉っぱの裏にアブラムシが団子になってくっついている苗や蝶々が産み付けた卵などがくっついた苗もありました。

101023c(画 像4)          101023d(画像5)

10月30日(土) 曇り
なかなか害虫退治から手が離れません。
油断していると青虫に葉っぱをやられたり、芯食い虫に芯をやられたりして・・・
まだまだちっこいですが、カブらしき形が地表に現れてきたようです。

画像1)芯食い虫が左側の葉っぱの付け根にいます。捕殺です!!
画像2)カブらしき形になってきました。
画像3)赤と緑のコントラストは目を引きますね〜

101030(画 像1)          101030a(画像2)          101030b(画像3)

画像4)葉っぱも虫食いが増えてきました。

101030c(画 像4)

11
11月6日(土) 晴れ
株間15cmまで、まだまだ大丈夫だと思っていたのですが・・・葉っぱも大きくなって狭くなってきました。
虫にやられたのや生長の悪そうなのを抜いて調整しています。

画像1〜2)葉っぱも大きくなり、
画像3)根元も膨らんできました。

101106(画 像1)          101106a(画像2)          101106b(画像3)

画像4)全体の様子です。
画像5)今頃抜いていくカブは、もったいないですが・・・随分と大きくなっています。

101106c(画 像4)          101106d(画像5)

11月13日(土)  曇り
あちゃ〜いつのまにか囓られたカブが出てきました。
周辺をほじくり返しましたが犯人は見つからず・・・食い逃げされました。
くそ〜〜!!

肥料切れを起こさないように軽く追肥を行いました。

画像1)土で少し隠れていたのでよく分からなかったが・・・見事に囓られています。
画像2)まだまだちっこいですが、膨らんだカブが目立つようになってきました。
画像3)全体の様子です。

101113(画 像1)          101113a(画像2)          101113b(画像3)

11月20日(土) 曇り 後晴れ
カブも5cm程度の大きさになってきました。
以前から葉っぱなどを食害しているのはヨトウ虫のようです。
晩に見に行って犯人がわかりました。

あれっ!!葉っぱが今まで緑色だったのが紫色に変わってきた感じがするのだが・・・寒さのせいかな?

画像1)5cm程度の大きさになってきました。
画像2)葉っぱの食害などは、
画像3)こやつが犯人のようです。やっと捕まえました。

101120(画 像1)          101120a(画像2)          101120b(画像3)

画像4)だんだんとカブらしくなってきました。
画像5)葉っぱが紫色に変化してきました。

101120c(画 像4)          101120d(画像5)

11月27日(土) 曇り 後晴れ
カブの直径も6cm強くらいになってきました。
小カブが5cmくらいからの収穫だったと思うので、そろそろ収穫してもいいかっなぁ〜♪

画像1)とりあえず4本、「穫ったぞ〜♪」

101127x(画 像1)

画像2)ちっこいのもありますが、
画像3)おっきいのを狙って
画像4)引っこ抜きます。カブはダイコンと違って太るのは茎で、根っこでは無さそうですね。

101127(画 像2)          101127a(画像3)          101127b(画像4)

画像5)この色合い、何だか赤シソを思い出しちゃうなぁ〜

101127c(画 像5)

12
12月4日(土) 晴れ
早速、収穫したカブを甘酢で漬けてみました。
軸も頂こう〜と思い、一緒に漬けていましたが・・・残念ながら硬くて頂けませんでした。
カブは辛みが少しありますが、歯ごたえとも良く、美味しかったです。
最初に漬けた分は無くなっちゃったので、今日もおっきくなったカブを収穫しました。

さて、カブの栽培も収穫だけとなってきましたので記録も終了とします。
長い間、お付き合い有り難う御座いました<(_~_)>

画像1)カブは外側が赤く、中は白いですが・・・漬けていくと綺麗な色に染まってきました。

101130(画 像1)

画像2)段々と気温が低くなるに連れて紫色が濃くなってきました。
画像3)7cm程度の大きさになっています。寒いので生長が遅いように感じます。
画像4)おおきそうなのを選んで収穫しました。

101204(画 像2)          101204a(画像3)          101204b(画像4)

画像5)全体の様子です。

101204c(画 像5)













inserted by FC2 system